市庁舎建設に206億円、借金100億円!

市庁舎建設費は当初150億円の計画が、現在206億円まで膨らんでいます。建設費を削減し、子育て、教育の充実に回すべきです。
また、大きく立派な庁舎より身近な文化センターに福祉・防災機能を強化します。

駅前再開発に総額350億円!

府中駅南口再開発に使われた税金は総額350億円に上ります。しかし、伊勢丹撤退でこれまでのまちづくりが問われています。
中心市街地優先から地域経済の活性化に取り組みます。

税金の使い方を市民第一に変えます!

現市政は受益者負担を理由に文化センターなどを有料化。さらに教育費まで削減、待機児解消は遅れたままです。
暮らしに希望の持てる府中へ。税金の使い方を市民生活第一に切り替えます。


希望ある府中へ9つの提案

子どもが輝く子育て支援、教育優先のまち

保育の質を保ち待機児ゼロ、学校給食費の負担軽減

若者が希望を持てるまち

若者の就労・起業支援、コワーキングスペースなど活躍の場を応援

高齢者、障がい者、生活困難者が安心して暮らせるまち

国保・介護保険の負担軽減、生活に困った人に信頼される市役所


地震、洪水など災害からいのちとくらしを守るまち

市の責任で要配慮者避難対策、洪水を想定した河川対策とハザードマップの充実

情報公開と市民参加で市民の声が生きるまち

市民参加は無作為抽出で、計画段階からの情報公開と市民説明

男女平等、平和と人権尊重のまち

人権教育の充実であらゆる差別を許さない、各種委員会等は男女同数に


自然エネルギー推進、地球温暖化防止、環境に配慮したまち

太陽光発電など自然エネルギー普及支援とエコスクール化

働く人、中小企業、商店街を応援するまち

空き店舗活用など地域商業の活性化、公契約条例の制定

生涯学習、芸術・文化に親しめるまち

図書館、公民館など社会教育の充実、気軽に参加できるスポーツ、アートへの支援